愛媛の良いとこ情報

南予エリア

八幡浜市

八幡浜市基本情報
●面積 133.03km²
●総人口 36,442人
●市の木 ミカン
●市の花 スイセン

八幡浜市といえば・・・

八幡浜ちゃんぽん

長崎ちゃんぽんは、豚骨ベースで白濁した濃厚なスープであるのに対し、八幡浜ちゃんぽんは、鶏がら・鰹・昆布などでだしを取った黄金色のスープであっさり風味が特徴。
麺は太目の中華麺を使用するお店が多く、具材としてはたっぷりの野菜に豚バラ肉、それに八幡浜の特産品である蒲鉾・じゃこ天など水産練り製品が使用されるそうです。
「ちゃんぽん」と「ライス」がセットになった通称「ちゃん定」(ちゃんぽん定食の略)をはじめ、エビやイカなど魚介類をふんだんに使った「特製ちゃんぽん」や玉子を入れた「ちゃん玉」などがあり、食べ方も様々なようです。
因みに、「八幡浜ちゃんぽん物語」がカラオケDAMに登場しているそうなので、聞いてみてあげてください。

座敷雛

八幡浜市の真穴地方に江戸時代から伝わっており、旧暦の桃の節句にあたる4月2日、3日に長女の初節句を絢爛豪華に祝う伝統行事で、内裏雛を中心に小道具、盆栽などで座敷を飾りつけ、立派な庭園が作り上げられます。
地元の「棟梁」と呼ばれる方(大工ではなく、座敷雛づくりの方)を中心に、近所の方々が約1週間かけて作られるそうです。
2日間限定のお披露目の理由は、嫁に嫁ぐのが遅れるからだそうで、翌日には取り壊されてしまいます。

その他の良いとこ情報

上島町

上島町といえば・・・ 青いレモン 岩城島では30年ほど前から島の特産品として村おこしを始めました。 しかし、当時「レモンは黄色」という固定観念が強くなかなか受け入れてもらえなかったそうです。 しかし、農家さんが試行錯誤し…

大洲市

大洲市といえば・・・ 大洲神伝流 「大洲神伝流」とは大洲市に受け継がれる古式泳法で、武術の一つ(水練術)として発展してきたものの中の一つです。 歴史長く、390余年もの長い歴史を持ち、県内に継承される唯一の古式泳法で元和…

特別コンテンツ

PAGE TOP