愛媛の良いとこ情報

東予エリア

今治市

今治市基本情報
●面積 419.90km²
●総人口 161,743人
●市の花 ツツジ
●市の木 クスノキ

今治といえば・・・

今治タオル

今治タオルの最大の特徴は「吸水性」。
今治タオルは「最初に洗濯しなくても吸水性の良いタオル」「柔軟剤を使用して洗わないタオル」として、タオル片を水に浮かべ、5秒以内に水に沈むかどうかを「未洗濯」と「3回洗濯」の2回に分けて検査するという独自の品質基準をクリアした商品のみを認定しているらしいです。
また、タオル用語集(例:シャーリング→パイルの糸のループ部分を均一にカットしたもの、毛先が細かく、滑らかな肌触り)もあり、改めて奥深いと感じさせられます。

焼き鳥

焼き鳥といえば、炭火で焼く串に刺さったものを思い浮かべるのではないでしょうか?
今治の焼き鳥はそれとは違います。
炭火で焼くのではなく、材料を鉄板の上に乗せ、その上からコテ状のもので押さえつけて一気に焼き上げるのが特徴。
今治での焼き鳥は『皮』に始まり、『せんざんき』で終わるのが通の食べ方と言われています。
今治焼き鳥の代表格である『皮焼き』は、表面はカリッと、中は柔らかくジューシーで、普通なら気になる脂っこさも感じさせないので、一度味わってみては?

瀬戸内海横断自転車道

瀬戸内しまなみ海道にある「瀬戸内海横断自転車道」は、日本で初めての海峡を横断する、全長約70kmのサイクリングロード。
「今治まで自転車で行くのはちょっと・・・」考えている方も、自治体がレンタサイクルを運営していているので気軽に立ち寄って、自然を満喫する事ができます。
それに関連して、供用中の高速道路で行う日本初のサイクリングイベントとして「サイクリングしまなみ2013」が開催されました。

その他の良いとこ情報

東温市

東温市といえば・・・ どてかぼちゃコンテスト 東温市青年農業者協議会のメンバーの一人が農業研修で訪米した際、最大直径1m近くに育つ飼料用かぼちゃ「ビッグマックス」の種を持ち帰り、どてかぼちゃを通じて全国の農業者及び地域住…

久万高原町

久万高原町といえば・・・ 八釜の甌穴 「八釜の甌穴」とは、柳谷渓谷を流れる黒川の土砂や小石が、川岸をえぐってできた釜の底のような穴を指しています。 大小様々な釜状の甌穴があり、形によりトンネル釜、獅子釜、メガネ釜などそれ…

特別コンテンツ

PAGE TOP