愛媛の良いとこ情報

中予エリア

伊予市

伊予市基本情報
●面積 194.47km²
●総人口 37,294人
●市の花 菜の花
●市の木 メタセコイア

伊予市といえば・・・

大谷池

大谷池は最大貯水量1,759,000トンにのぼり、愛媛県だけではなく四国でも屈指の大きさを誇るため池であり、伊予市平野部の田畑838haに農業用水を供給しており、農業を営むうえでの礎になっています。
また、農林水産省所管のため池百選選定委員会より「ため池百選」に選定されました。

ふたみシーサイド公園

「日本の夕陽百選」に選ばれているふたみシーサイド公園には恋人岬や夕日の観覧席(階段式護岸)、願い石、幸せの鐘があり、カップルたちの人気スポットとなっています。
また「恋人の聖地」として選定されており、日本全国で選定された100ヶ所を越える「恋人の聖地」とともに、フランスのモン・サン・ミッシェルをはじめ海外の著名な観光地にも参画して、各地域による様々な活動を通して若い人々のみならず地域社会に向けて「結婚」に対する明るい希望と空気の醸成を図るための活動をしています。

菩提樹(ボダイジュ)

盛景寺の裏山 山すそ、標高200mの地点に県指定天然記念物の菩提樹があります。
幹が4本に分かれており、根回りは320cm、樹高はおよそ25mである。寺伝によると天平13年(741)に行基大僧正が南海道(四国)巡錫(注1)中、この地に足留められ、大衆を教化された折り手植えられたとも、また、法灯国師が建長6年(1254)宗国より帰国のとき持ち帰り、荒れ果てた行基菩薩の址跡を再興、当時の繁栄を祈り手植したとも伝えられています。
因みに、樹齢は700年以上だそうですよ。

その他の良いとこ情報

宇和島市

宇和島市といえば・・・ うわじま牛鬼まつり このまつりのメインといえば「牛鬼」でしょう。 5~6メートルの牛をかたどった竹組みの胴体に丸木で作られた長い首と恐ろしげな鬼面の頭、剣をかたどった尻尾がついており、全身はシュロ…

砥部町

砥部町といえば・・・ 白くまピース とべ動物園にて1999年12月2日に誕生したメスのホッキョクグマで、ぬいぐるみのように白くてころころしたそのプリティな姿でみんなの人気者です。 それまで人工哺育の成功例は全くなく、飼育…

特別コンテンツ

PAGE TOP