PROJECT
【学生広報部】『宝箱と鍵の話』!?ホットクレープと台湾タピオカのオープンカフェ「CREPE&CAFÉ Hi5」

こんにちは、学生広報部の鈴谷です!

 

目次

 

  1. CREPE&CAFÉ Hi5
  2. 大人気のホットクレープと黒糖タピオカ
  3. 松山初・台湾直輸入!
  4. クレープ屋からコミュニケーションの発信地へ
  5. オトクな学生クーポン配信中

 

CREPE&CAFÉ Hi5

 

 

松山市駅から花園通りへ歩いたところに、行き交う人々の注目を集めるクレープ屋さんがあります。

 

エスニックな雰囲気漂う独特な店構え。

 

今回はこちらの「CREPE&CAFÉ Hi5」さんにお邪魔しました!

 

 

 

 

 

 

入口に見えるピアノ。なんと、お客さんだった女子高校生がツバキをモチーフにデザインし、塗装してくれたのだそう。

 

4年前に開店して以来、地域の方から深く愛されている様子が伺えます。

 

 

 

 

 

大人気のホットクレープと黒糖タピオカ

 

 

 

パリパリあつあつの食感がクセになるホットクレープと、

 

台湾直輸入のタピオカミルクティーで幅広い世代から人気を集めています。

 

 

 

 

 

 

一番人気のメニューはなんと言っても黒糖ミルクタピオカ。

濃厚な黒糖の甘さともちもちした台湾タピオカの食感がたまりません!

 

バナナやいちごといった王道メニューから杏仁豆腐という変わり種まで、種類も豊富で迷ってしまいます。

ホットクレープはバターシュガーをいただきましたが、こちらも香り高いバターの風味とシュガーの甘さが絶妙にマッチします。これはリピート確定です!

 

 

 

松山初・台湾直輸入!

 

昨年夏ごろ、日本の飲食店は空前のタピオカブームとそれに伴う原料不足に悩まされました。

 

そのとき店主さんはなんと台湾のメーカーに直談判し、懸命な交渉のすえに松山初の台湾からのタピオカ直輸入を実現したのだとか。

 

「タピオカが飲みたいと言ってくる高校生たちの願いに応えたかった。」と語る笑顔からはお客さん思いの人柄が伝わってきます。

 

 

クレープ屋からコミュニケーションの発信地へ

 

店主さんは東南アジアでバックパッカーをしていたことがあるというほどパワフルで活力あふれる方。見知らぬ土地で様々な人と触れ合った経験から、コミュニケーションを取ることの大切さを痛感したことがこのお店を出そうと思ったきっかけだそう。

 

店内のつくりも、従業員やお客さん同士が楽しく会話できる空間を重視したオープンスペースになっています。店主さんの人柄に惹かれて、仕事や学校、恋愛のことまで悩み相談に来るお客さんも多いのだとか。

日本では知り合いとしか話したがらない人が多いけど、もっと老若男女だれでも話し合えるような場所を作りたい。 」と語ります。

 

 

せっかくなので私たち学生広報部のメンバーも就活や進路についての相談に乗ってもらいました。

人生経験豊富な方だからこそ分かる「後悔しない方法」。自分のやりたいことは何なのか、道筋が見えてきた気がします……!

 

 

オトクな学生クーポン配信中!

 

CREPE&CAFÉ Hi5さんが現在配信中のクーポンは「『宝箱と鍵の話』が聞ける。」という一風変わった内容。

 

 

気になる内容は、、、もちろんお店を訪れてからのお楽しみに!

人生や恋愛に悩んでいる方はきっとこのお話が自分を見つめ直すきっかけになるはずです。

 

ヒントは写真内のイラストに隠されているかも!?

 

★クーポンのご利用はこちら★

 

 

みなさまも一度、美味しいタピオカとクレープを味わいながら、ぜひぜひ店主さんのお話を聞いてみてはいかがでしょうか!

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 

 

 

 

 
 

 

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

CREPE_&_CAFE_Hi5(@crepe_and_cafe_hi5)がシェアした投稿 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CREPE&CAFÉ Hi5

営業時間:12:00~23:00

住  所:愛媛県松山市南堀端6-20

電  話:090-2891-9292

 

学生広報部

公式Instagramはこちら

 


学生広報部 鈴谷 @12-25-2020

SNSで記事をシェアしよう♪